債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)なら埼玉県大宮の法律事務所SAIまで!

<債務整理に強い弁護士事務所>
〒330-0845
埼玉県さいたま市大宮区仲町2-25 松亀プレジデントビル5F
大宮駅東口から徒歩5分

お電話での無料相談はこちら
0120-137-023
受付時間
平日9:30~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

※平日時間外および土日祝の法律相談をご希望の方は別途ご相談ください。

取扱業務

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求)

メールでの無料相談は24時間お気軽に!

債務整理を行う目安とは?何で判断すればいい?

弁護士とパラリーガル

「借金の返済に困ってるけど、債務整理するほどひどいのかわからない」
「何を目安に債務整理に踏み切っているの?」

借金の返済に行き詰まっていると薄々感じていても、実際に債務整理に踏み切るにはなかなか勇気がない、タイミングが掴めないという人もいます。

しかし、債務整理を行うなら、できるだけ早いほうがいいことも事実です。

本ページでは、債務整理を行う目安として考えられるタイミングについてご紹介します。

何を目安に債務整理に踏み切る?

実際のところ、債務整理を決断するタイミングは人それぞれといえます。

ただし、以下のようなことがあれば、そろそろ債務整理に向けて動き出してもよいのではないでしょうか?

<債務整理を検討する目安とは?>

  • 借金を返済するために新たに借金をしている
  • 借金の返済額が月収の3分の1以上を占める
  • 借金をしているカード会社(クレジットカード会社・消費者金融・銀行)3社以上ある
  • どんなに返済を続けても利息分にしかならず元本が減らない
  • 離職・転職などで収入がない・減った
  • 借金の返済に苦しんで1年以上が経つ
  • 結婚を考えるようになった

以下では、それぞれの項目について詳しくご説明します。

借金を返済するために新たな借金をしている

返済日に支払金額を用意することができず、他のカード会社から借金をすることで返済を間に合わせている場合、すでに債務整理を検討したほうがよい状況といえるでしょう。

借金の返済をするために新たな借金をし、その場しのぎでやりくりしていくことを「自転車操業」と呼ぶこともあります。

自転車操業を繰り返していると、借金が膨らみ、さらに返済に困るようになっていきます。

このような悪循環を断ち切るためには、債務整理を検討することをおすすめします。

借金の返済額が月収の3分の1以上を占める

お金の貸し借りは「貸金業法」という法律に従って行われています。

貸金業法の定める「総量規制」という制度では、基本的には年収の3分の1以上の借金はできないことになっています。

これは、年収の3分の1以上の金額を借金してしまうと、返済が立ち行かなくなる可能性が高いと考えられているためです。

この法律に基づき、現在の毎月の返済額が月収の3分の1以上と大きく家計を圧迫しているようであれば、それを目安に債務整理を検討することをおすすめします。

たとえば、手取りの月収が30万円の人であれば、借金の返済に毎月10万円以上かかっている場合、いずれ経済的な破たんが生じる可能性は高いと推定されますので、債務整理を検討したほうがよいでしょう。

借金をしているカード会社が3社以上である

複数のカード会社から借金をしている状態を「多重債務」といいます。

多重債務状態に陥ると、それぞれの借金に利息が発生しますし、支払日などもまちまちなので、支払いの管理が困難になります。

返済が回らなくなれば、また新たに別のカード会社を利用するようになり、更に複雑になることが予想されます。

そのため、複数のカード会社から借金をしなければ立ち行かなくなった段階で、債務整理を検討することをおすすめします。

どんなに返済を続けても利息分にしかならず元本が減らない

カード会社からの借金は、利息が高額になりやすいことで知られています。

毎月滞りなく返済をしていても、その額が利息分にしかならず、元本が一向に減らないという場合、完済までの期間がズルズルと伸びていき、利息だけを搾取される悪循環に陥っています。

毎月支払っているのに、元本が減らないと感じたら、それを目安に債務整理を検討しましょう。

離職・転職などで収入がない・減った

収入がなくなれば、借金を返済することはできません。

たとえば、怪我や病気などによって職を失った場合、借金の返済は難しくなるので、債務整理を検討せざるを得ません。

また、転職によって収入が減った場合にも、今まで通りの借金返済ができなくなることがあります。

このようなときは、なるべく早めに支払いが難しいことがわかった段階で債務整理を検討するといいでしょう。

借金の返済に苦しんで1年以上経つ

返済を滞らせることなく毎月行っているのに、1年経っても借金が解決しない、解決の兆しがみえないという場合、そろそろ債務整理を検討することをおすすめします。

借金の返済が長期化すると、金銭的な負担はもちろん、精神的にもストレスが加わり、生活が困難になることさえあります。

債務整理を行うことで、無理のない返済計画となり、負担が少なくなることでしょう。

結婚を考えるようになった

借金を理由に結婚ができなくなるということはありません。

しかし、結婚すると配偶者と家計が一緒になることが多く、あなたが借金の返済に困っていることで、配偶者に迷惑をかける可能性もあります。

そのため、結婚を考えるのであれば、その前にまず債務整理を行い、借金の返済の目処を立ててから動くことをおすすめします。

債務整理をしようと思ったら……

以上のように、さまざまなことを目安に債務整理を検討する人がいます。

借金の返済が困難な人が債務整理を先延ばしにしていると、余計に利息を払わされたり、債務整理手続きの選択肢が狭まったりとあまりいいことがありません。

そのため、悩むようならなるべく早く行動に移すことが大切です。

「債務整理をすべきということはわかったけど、まず何からすればいいのかわからない」という人は、債務整理を専門とする弁護士・司法書士事務所に相談してみましょう。

弁護士・司法書士事務所では、あなたの借金・収入の状況にあった債務整理を提案してくれます。

無料相談を実施している事務所も多くありますので、ぜひ一度足を運んでみてください。

まとめ

本棚とペン

債務整理を検討する目安とは?
・借金を返済するために新たに借金をしている
・借金の返済額が月収の3分の1以上を占める
・謝金をしているカード会社(クレジットカード会社・消費者金融・銀行)が3社以上ある
・どんなに返済を続けても利息分にしかならず元本が減らない
・離職・転職などで収入がない・減った
・借金の返済に苦しんで1年以上が経つ
・結婚を考えるようになった

借金の返済が難しいと思ったらなるべく早く弁護士・司法書士に相談すること

法律事務所SAI(埼玉・大宮)の債務整理解決例

債務整理の無料相談・お問い合わせはこちら

電話対応する女性

お電話での無料相談・お問合せはこちら

0120-137-023

営業時間:9:00〜18:00
休業日:土曜・日曜・祝日

※平日時間外および土日祝の法律相談をご希望の方は別途ご相談ください。

〒330-0845
埼玉県さいたま市大宮区仲町2-25 松亀プレジデントビル5F
法律事務所SAIは大宮駅から徒歩5分でアクセス良好です!!

債務整理の無料相談はこちら

困っている男女

お電話で債務整理無料相談はこちら

0120-137-023

メール相談は24時間受付

法律事務所SAI(大宮・埼玉)

法律事務所SAIの受付
債務整理相談はこちらから
0120-137-023
メールでの無料相談はこちら
住所

〒330-0845
埼玉県さいたま市大宮区仲町2-25 松亀プレジデントビル5F
大宮駅東口徒歩5分