埼玉県で債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)なら【埼玉】債務整理相談センターまで!

<債務整理に強い司法書士事務所>
運営:くすの木総合法務事務所
〒350-2201
埼玉県鶴ヶ島市富士見二丁目12番7号

東武東上線若葉駅より徒歩8分

営業時間
平日:9:00~18:30/土日祝:10:00~17:00
※無料相談・お問い合わせは24時間対応‼

取扱業務

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求)
24時間対応の無料電話相談はこちら!
0120-325-045

メールでの無料相談も24時間お気軽に!

任意整理すると戸籍や住民票に記録が残る?

司法書士とパラリーガル

「任意整理をしたことは戸籍や住民票に載るの?」
「戸籍や住民票で任意整理がバレたら困る」

借金の返済が苦しくて任意整理を利用したということは、人に知られたくないことかもしれません。

そのため、任意整理をしたことが戸籍や住民票などの記録に残ることを不安に思って、任意整理をするのをためらっている人もいることでしょう。

ここでは、任意整理をしても戸籍や住民票には残らないこと、任意整理するとブラックリストには載るのでお金に関する制限がかかることを説明していきます。

債務整理(任意整理・個人再生)の無料診断

任意整理の無料3分診断実施中

【埼玉】債務整理相談センターでは、任意整理の無料診断を実施しております。

任意整理診断を行うことで、事前に手続きの内容やデメリットも理解できるようになります。

任意整理診断では、

『任意整理できるのか』

『月々の返済額はいくらに変わるのか』

『どれくらいの利息がカットできるのか』

などを診断いたします。

※無料診断を利用されても必ずしもご依頼いただく必要はありませんのでご安心を。

任意整理したことは戸籍や住民票などの記録に残らない

まず、任意整理をすると戸籍や住民票に記録が残るというのは誤解です。

戸籍や住民票だけでなく、パスポート、マイナンバーの個人番号カード、運転免許証などの公的な書類についてはすべて、任意整理をしたからといってその記録が残ることはありません。

また、任意整理は裁判所を通さない私的な手続きであるため、国の新聞である「官報」に任意整理の情報が掲載されることもありません。

つまり、任意整理をしたことが公的な書類などから他の人にバレるということは、一切ないといえるのです。

任意整理をするとブラックリストに載る

任意整理をした情報は戸籍や住民票などの書類には記録されませんが、信用情報機関のブラックリストには登録されます。

信用情報機関のブラックリストとは

信用情報機関というのは、銀行・カード会社・消費者金融といった、お金を貸す事業を行っている会社が加盟している機関です。

信用情報機関はクレジットカードの利用状況などの信用情報を記録していて、お金を貸す相手に返済能力があるかどうかを調べることができるのです。

任意整理をすると、借金をあらかじめ決められた条件で返済できなかったという、信用事故の情報が信用情報機関に登録されます。

これが、「ブラックリスト」に載るという状態です。

信用情報機関のブラックリストは誰でも自由に見られるものではない

次で詳しく説明しますが、ブラックリストに載ると、5年程度の間、お金に関する制限がかかります。

しかし、このブラックリストは、誰でも自由に見られるものではありません。

ブラックリストを見ることができるのは、信用情報機関に加盟している会社や銀行だけです。

また、ブラックリストを見ることができるのは、お金を貸す相手に返済能力があるかを調べることが目的である場合のみです。

つまり、ブラックリストは一般の人が見ることはできないし、信用情報機関に加盟している会社や銀行の人も、好きな目的で自由に見ることができるものではないのです。

そのため、ブラックリストを見られて友人知人に任意整理をしたことがバレるということも、まず起こりません。

ブラックリストに載るとお金に関する制限がかかる

ブラックリストに載ると、お金、特に借金に関して以下のような制限がかかります。

  • クレジットカードを新しく作ることができない
  • 既に持っているクレジットカードを利用することができない
  • 住宅ローン、自動車ローン、医療ローン、多目的ローンといった借金ができない
  • 借金の保証人になることができない

ただし、制限がかかるのはブラックリストに載っている期間だけで、ブラックリストが解除されると、制限も解除されて元のようにクレジットカードやローンを利用したり、保証人になったりできるようになります。

任意整理の場合、ブラックリストに登録される期間は5年程度ですので、お金に関する制限も5年間だけかかるということになります。

任意整理すると戸籍や住民票に記録が残る?のまとめ

本棚とペン
  • 任意整理をしたことは、戸籍や住民票などの公的な書類には残らない
  • 任意整理をしたという記録が残るのは、信用情報機関のブラックリストのみ
  • ブラックリストの情報は誰でも自由に見られるものではないため、そこからはバレない
  • ブラックリストに載っている5年間は、お金に関する制限がかかる

24時間対応‼
債務整理の無料相談・お問い合わせはこちら

電話対応する女性

お電話での無料相談・お問合せはこちら

0120-325-045

【埼玉】債務整理相談センター
運営:くすの木総合法務事務所

営業時間:平日:9:00~18:30/土日祝:10:00~17:00
※無料相談・お問い合わせは24時間対応‼

〒350-2201
埼玉県鶴ヶ島市富士見二丁目12番7号
東武東上線若葉駅より徒歩8分

24時間対応の無料相談

困っている男女

電話で無料電話はこちら‼

0120-325-045

メール相談も24時間受付中‼

【埼玉】債務整理相談センター

【埼玉】債務整理相談センタースタッフ
債務整理相談はこちらから
0120-325-045
メールでの無料相談はこちら
住所

埼玉県鶴ヶ島市富士見二丁目12番7号