債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)なら埼玉県大宮の法律事務所SAIまで!

<債務整理に強い弁護士事務所>
〒330-0845
埼玉県さいたま市大宮区仲町2-25 松亀プレジデントビル5F
大宮駅東口から徒歩5分

お電話での無料相談はこちら
0120-137-023
受付時間
平日9:30~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

※平日時間外および土日祝の法律相談をご希望の方は別途ご相談ください。

取扱業務

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求)

メールでの無料相談は24時間お気軽に!

おまとめローンの審査に落ちても任意整理はできるのか?

弁護士とパラリーガル

「おまとめローンの審査に落ちたから任意整理をしたい」
「任意整理にも審査はあるの?」

カード会社や銀行、消費者金融など、借入先がいくつもあるときに借金を一本化できる、おまとめローン。

おまとめローンには審査があって、審査に落ちてしまったらおまとめローンを利用することはできません。

では、おまとめローンに落ちると任意整理もできないのでしょうか。

実は、そんなことはありません。

ここでは、おまとめローンと任意整理の違いを確認したうえで、おまとめローンに落ちても任意整理ができるのはなぜか、任意整理を選ぶ場合の注意点について説明していきます。

おまとめローンとは

おまとめローンとは、複数の借入先(カード会社・銀行・消費者金融)からの借金を、一つの借入先にまとめることができるローンです。

借金の一本化

例えば、Aさんは銀行Xから100万円、カード会社Yから50万円、消費者金融Zから50万円の借金をしていたとします。

B銀行のおまとめローンを利用すると、まず銀行X・カード会社Y・消費者金融Zからの借金の合計額である、200万円がAさんの手元に振り込まれます。その200万円を使って、Aさんはすぐに銀行X・カード会社Y・消費者金融Zの借金をすべて返済します。

そうすると、AさんにはB銀行からおまとめローンで借りた200万円が借金として残ります。こうして一本化した借金を、おまとめローンの返済条件にしたがって返済していくという形になります。

金利が下がる

また、ふつう借金というのは1つの借入先から借りている金額が大きくなるほど、その借入先での金利が下がる傾向があります。

Aさんの場合だと、例えば銀行Xでは金利14%で100万円、カード会社Yと消費者金融Zでは借金が金利18%で50万円借りていたとします。おまとめローンを利用してB銀行から200万円に一本化することで、金利が9%まで下がるといった具合です。

おまとめローンでは、借金を一本化することで、返済を月1回で済ませられることと、金利が下がって返済の負担が減ることの、2つの大きなメリットがあるのです。

任意整理とは

任意整理は、弁護士が借金の借入先であるカード会社・銀行・消費者金融と交渉して、利息をカットしてもらったうえで、借金の返済期間(返済回数)を無理のないものに調整してもらうという形の債務整理です。

例えば、Aさんは消費者金融Zから利息17%、36回払いで100万円の借金をしていたとします。このとき、Aさんの借金の返済総額のうち、利息の部分だけを見ると26万円にのぼります。また、Aさんの毎月の返済額は約3万5000円になります。

任意整理をすると、まず利息の26万円が0円になります。そして、元本(もともと借りた金額)である100万円を、多くの場合約5年(60回)で返済することになります。この場合、Aさんの毎月の返済額は約1万7000円になります。

つまり、任意整理をすることで、返済総額のうち利息部分の26万円がすべてカットされ、月々の返済額が半分以下になるのです。また、借入先の消費者金融との交渉はすべて弁護士が行ってくれますので、Aさんが直接交渉しなければならないということもありません。

おまとめローンと任意整理の違い

ここまで、おまとめローンと任意整理のおおまかな仕組みについて説明しましたが、おまとめローンと任意整理の大きな違いは次の3点になります。

  • 審査があるかどうか
  • 利息を払わなければならないかどうか
  • ブラックリストに載るかどうか

審査については後で詳しく説明しますので、まずは利息とブラックリストについて見てみましょう。

おまとめローンは利息を払わなければならないが任意整理は利息を払わなくていい

おまとめローンでは借金返済のときに利息を含めなければなりません。金利は銀行系のおまとめローンだと6%~15%程度、消費者金融系だと18%程度が目安となっています。

また、ローンの期間が長くなると、なかなか借金の元本が減らず、利息を延々と払い続けなければならなくなるという点に注意が必要です。

任意整理の場合は、利息の支払い自体がなくなるのでそのような心配はありません。

任意整理をするとブラックリストに載りカードやローンが使えない期間がある

任意整理をすると、借金を整理したという信用事故の情報が、クレジットカードなどの信用情報を管理している「信用情報機関」という機関に登録されます。これがいわゆる「ブラックリストに載る」という状態です。

任意整理をしてブラックリストに載ると、クレジットカードの作成や利用ができなくなり、ローンを組むこともできなくなります。

任意整理の場合はブラックリストに載る期間が5年程度なので、この期間はカードが必要な場合はデビットカードを利用する、住宅ローン・自動車ローン・医療ローンなどの利用ができない点に注意する、といった必要があります。

おまとめローンは債務整理ではなく、ローンによって借金の一本化をするだけですので、ブラックリストに載るというようなことはありません。

おまとめローンには審査があるが任意整理には審査がない

それでは、おまとめローンと任意整理の最大の違いである、審査について説明します。

おまとめローンの審査について

おまとめローンの審査基準については、次のようなものがあります。

  1. 借金総額、年収
  2. 勤務先、勤続年数
  3. 借入先の数、ブラックリスト

1の借金総額・年収では、借金の総額に対して、返済していくだけの十分な収入が確保できている人かどうかが審査されます。借金額が少なくても年収が少ないと審査に落ちるおそれはありますし、逆に借金額が多くても年収が多ければ審査に通る可能性があります。

2の勤務先・勤続年数では、継続的にローンの支払いができるかどうかが審査されます。おまとめローンの場合、勤続年数が1年以下の場合や、会社員でない(自営業・フリーランス・パート・アルバイト)の場合は審査が厳しくなります。

3の借入先の数・ブラックリストでは、多重債務者(複数の借入先から借金をしていて、借金の返済が難しい人)かどうかを確認されます。借入先の数が4社以上だとかなり厳しくなりますし、借金の滞納がある場合には既にブラックリストに入っていますので審査に通らなくなります。

このように、おまとめローンでは審査基準をいくつもクリアしていなければ、お金を借りることができません。

任意整理には審査がない

一方、任意整理にはそもそも審査という概念がありません。つまり、審査そのものがないので、基本的には誰でも行うことができるのです。

例えば、おまとめローンの審査を通るのが難しい、自営業・フリーランス・パート・アルバイトなどの人でも、任意整理を行う上では問題になりません。任意整理で減らした月々の返済額を支払っていくだけの収入があれば、職業は関係ないのです。

また、複数のカード会社・銀行・消費者金融から借金をしている多重債務者であっても、任意整理をすることができます。毎月返済していくことができれば、借入先がいくつあっても問題にはなりません。

このように、任意整理は、利息をカットして返済期間を調整したうえで毎月の返済額を支払うことができれば、審査なしで誰でも行うことができるのです。もちろん、おまとめローンの審査に落ちた人でも任意整理をすることができます。

任意整理を選ぶときの注意点

上で説明したように、任意整理は審査がなく、基本的には誰でもできます。

ただし、任意整理はあくまでも借金の利息をカットし、返済期間を調整するための手続きです。つまり、減額された借金を毎月返済していくだけの収入がなければ、任意整理を利用することはできません。

もし、任意整理で借金を減額しても毎月の支払いが苦しいようであれば、他にも選ぶことのできる債務整理があります。

1つは個人再生という手続きで、持ち家を手元に残したまま、借金を5分の1程度まで減らすことができます。

もう一つは自己破産で、財産を処分する代わりに借金の返済義務をすべて免除してもらえる強力な手続きです。自己破産は人生の終わりというイメージがあるかもしれませんが、実際には借金に苦しみ続ける人が経済的にやり直すことができる制度ですので、自己破産をすると一文無しになってしまうなどということもありません。

このように、借金をなんとかする方法にはいくつか種類があります。利息を含めて返済することができる会社員の方ならおまとめローン、おまとめローンの審査に通らないけれども元本の返済はできるという方なら任意整理、元本の支払いが厳しい方は個人再生や自己破産といったように、自分の状況に最も適した方法を選ぶことがとても大切です。

おまとめローンの審査に落ちても任意整理はできるのか?のまとめ

本棚とペン
  • おまとめローンの審査に落ちても、任意整理をすることができる
  • おまとめローンは利息を払わなければならないが、任意整理では利息がカットされる
  • 任意整理では、借金の元本を返済しなければならないが、返済期間を調整してもらえる
  • 任意整理をするとブラックリストに載るので、カードやローンが使えない期間がある
  • 任意整理でも借金の返済が厳しい場合は、個人再生や自己破産という選択肢もある

債務整理の無料相談・お問い合わせはこちら

電話対応する女性

お電話での無料相談・お問合せはこちら

0120-137-023

営業時間:9:00〜18:00
休業日:土曜・日曜・祝日

※平日時間外および土日祝の法律相談をご希望の方は別途ご相談ください。

〒330-0845
埼玉県さいたま市大宮区仲町2-25 松亀プレジデントビル5F
法律事務所SAIは大宮駅から徒歩5分でアクセス良好です!!

債務整理の無料相談はこちら

困っている男女

お電話で債務整理無料相談はこちら

0120-137-023

メール相談は24時間受付

法律事務所SAI(大宮・埼玉)

法律事務所SAIの受付
債務整理相談はこちらから
0120-137-023
メールでの無料相談はこちら
住所

〒330-0845
埼玉県さいたま市大宮区仲町2-25 松亀プレジデントビル5F
大宮駅東口徒歩5分