埼玉県で債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)なら【埼玉】債務整理相談センターまで!

<債務整理に強い司法書士事務所>
運営:くすの木総合法務事務所
〒350-2201
埼玉県鶴ヶ島市富士見二丁目12番7号

東武東上線若葉駅より徒歩8分

営業時間
平日:9:00~18:30/土日祝:10:00~17:00
※無料相談・お問い合わせは24時間対応‼

取扱業務

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求)
24時間対応の無料電話相談はこちら!
0120-325-045

メールでの無料相談も24時間お気軽に!

クレジットカードを任意整理するとどうなる?

司法書士とパラリーガル

「クレジットカードの返済が追い付かない」

「クレジットカードを任意整理すると具体的にどうなるのか知りたい」

昨今では、クレジットカードの理由は普通になってきており、むしろ持っていない方の方が少ないかもしれません。

クレジットカードは、現金が無くてもショッピングできたり、キャッシングによって現金を手にしたりできるため非常に便利です。

ただ、手軽で使い勝手が良いことから、自分の返済能力を上回ってしまう利用をしてしまっている人が増えてきております。

クレジットカードの返済が追い付かず滞納をしていると、カード会社から一括請求されたり、裁判に発展する可能性があります。

クレジットカードの返済が苦しい場合、任意整理によって余裕を持った生活にすることが望ましいでしょう。

それでは、クレジットカードを任意整理するとどうなるのか詳しく説明していきましょう。

そもそもクレジットカードは任意整理できるのか?

任意整理というと、借金の返済が苦しいときに利用できる方法というイメージを持たれているかと思います。

たしかに、そのイメージ通りなのですが、

よく「クレジットカードも任意整理できるのですか?」

といったご質問を受けます。

クレジットカードの未払い分も【借金】となりますので、ショッピング・キャッシング・ローンの全てにおいて任意整理することが可能です。

リボ払いも任意整理できる?

リボ払いとは、クレジットカードの返済方法の1つ。

リボ払いの特徴は、毎月の支払額を一定の金額に固定でき、金利とともに返済していくというものです。

毎月の支払額が一定なので、非常に使い勝手が良いのですが、リボ払い残高が増えてくると、それに伴い利息も大きくなってきます。

つまり、気づくと毎月の支払額の殆どが利息分となり、元本が一向に減らない状態に陥りやすいのがリボ払いです。

リボ払い利用しているクレジットカードが何枚も増えてくると、ずっと返済から解放されない、典型的な多重債務者となってしまうわけです。

そこで、リボ払いが苦しいと感じる方は任意整理を検討してみましょう。

クレジットカードのリボ払いであっても、任意整理によって余裕を持った生活に変更することが可能です。

クレジットカードを任意整理するとどのような効果が?

任意整理の効果は、将来利息のカットと返済計画に見直しです。

将来利息とは、これから発生するである利息のことを指し、任意整理によってゼロにすることが可能です。

クレジットカードの返済が苦しくなる原因は、利息が高額であること。

任意整理すると利息がゼロになるわけですから、クレジットカードで利用していた分(元本)だけを返済していけばよくなります。

また、多くのクレジットカード会社は、60回払いに応じてくれる傾向がありますので、月々の返済額をガクッと下げられるようになります。

イメージしやすいように例を出してみましょう。

例えば、以下のクレジットカード利用状況だとしましょう。

  • 楽天カード:ショッピング30万円、キャッシング40万円
  • モビット:ショッピング:20万円、キャッシング50万円
  • エポスカード:ショッピング:10万円、キャッシング50万円

この場合、クレジットカードの未払い分の合計は200万円、月々の返済額の合計は7万円くらいでしょう。

このまま何もせずに返済を続けいていくと、完済するためには利息を含めると250万円くらい支払うことになります。

50万円が利息というわけですね。

任意整理をすると、まずこの利息の50万円がゼロになります。

また、任意整理をすると60回払いになることが一般的ですので、

200万円÷60≒3.5万円

月々の支払いが、約3万5千円に抑えられるようになります。

 

  任意整理前 任意整理後
完済までにかかる利息 約50万円 0
月々の返済額 約7万円 約3万5千円

 

このように、任意整理をすると、利息を0にでき、月々の返済額を約半分程度に抑えることができるわけです。

現状の月々の返済額を半分以下に抑えらえると、余裕を持った生活になる方は結構いらっしゃるでのではないでしょうか。

任意整理してもクレジットカードは使える?

任意整理をすると、個人信用情報機関に任意整理した事実が登録されることになります。

いわゆる「ブラックリスト」という状態になります。

ブラックリスト状態になると、クレジットカードは使えなくなってしまいます。

任意整理の対象外のクレジットカードは使える?

任意整理では、対象とするクレジットカードを自由に選択することができます。

つまり、返済が厳しくなったクレジットカードだけを任意整理するということができるわけです。

ここで、

任意整理の対象にしないクレジットカードは使用し続けれますか?

といったご質問を多くお受けしますが、回答としましては、「使えなくる」です。

任意整理の対象にしなかったクレジットカードは、任意整理後、少しの期間は使える可能性はありますが、すぐに使えなくなると考えておきましょう。

クレジットカード会社は、途上審査というものを行っており、定期的に、この人にクレジットカードを使用し続けさせてもよいのかどうかを判断しております。

任意整理をして、ブラックリスト状態になると、クレジットカード会社は途上審査のタイミングで、任意整理の事実を知ることとなります。

すると、そのタイミングでクレジットカードを使えなくしてしまうわけです。

このように、任意整理の対象にした・していないに関わらず、任意整理すると全てのクレジットカードが使えなくなると考えておきましょう。

溜めたクレジットカードのポイントはどうなる?

任意整理をするとクレジットカードが使えなくなるのですが、単純に使えないだけではなく、クレジットカード会社との契約が終了することとなります。

つまり、これまで貯めてきていたクレジットカードのポイントは、全て失ってしまうことになります。

なので、任意整理する前に、クレジットカードのポイントは全て使い切っておいた方が良いでしょう。

新規でクレジットカードは作れる?

任意整理をすると、約5年間ブラックリスト状態になります。

新規でクレジットカードを作成する場合、「審査」があるのですが、その際にクレジットカード会社は、個人信用情報機関に登録されている内容を確認します。

クレジットカード会社は、任意整理している事実が確認できると、他の条件を満たしていたとしても、審査に通さなくなります。

つまり、任意整理すると新規でクレジットカードは作れなくなるという事です。

ただし、未来永劫クレジットカードが作れないというわけではなく、ブラックリストから外れると作れるようになります。

ブラックリスト期間は、任意整理をしてから約5年間なので、その期間が経過するまでクレジットカードの使用はお預けということです。

クレジットカードが使えない場合の対処法

クレジットカードが使えないとなると、不便であることは間違いありません。

そこで、クレジットカードが使えない時の対処法をご紹介いたします。

家族カードを使う

クレジットカードには、家族カードというものがあります。

家族カードとは、家族の誰かが契約しているクレジットカードの分身みたいなものです。

例えば、夫が任意整理をすると、夫自信はブラックリストになるためクレジットカードが使えなくなります。

しかし、妻は、任意整理をしていなければブラックリストでは無いため、普通にクレジットカードは使えます。

そこで、妻のクレジットカード契約において、家族カードを発行してもらいます。

この家族カードは、契約者のご家族であれば使用することができますので、任意整理をした方でもクレジットカードが使えるというわけです。

デビットカードを使う

カード決済の1つにデビットカードというものがあります。

デビットカードとは、銀行口座と直結しており、デビットカードを利用した瞬間に口座から引き落とされる仕組みになっています。

なので、デビットカードで使用する金額以上が、口座に入っていなければ使用することはできません。

クレジットカードのように、「後払い」といったことはできませんが、現金を持ち歩くといった不便さからは抜け出せるでしょう。

債務整理(任意整理・個人再生)の無料診断

任意整理の無料3分診断実施中

【埼玉】債務整理相談センターでは、任意整理の無料診断を実施しております。

任意整理診断を行うことで、事前に手続きの内容やデメリットも理解できるようになります。

任意整理診断では、

『任意整理できるのか』

『月々の返済額はいくらに変わるのか』

『どれくらいの利息がカットできるのか』

などを診断いたします。

※無料診断を利用されても必ずしもご依頼いただく必要はありませんのでご安心を。

24時間対応‼
債務整理の無料相談・お問い合わせはこちら

電話対応する女性

お電話での無料相談・お問合せはこちら

0120-325-045

【埼玉】債務整理相談センター
運営:くすの木総合法務事務所

営業時間:平日:9:00~18:30/土日祝:10:00~17:00
※無料相談・お問い合わせは24時間対応‼

〒350-2201
埼玉県鶴ヶ島市富士見二丁目12番7号
東武東上線若葉駅より徒歩8分

24時間対応の無料相談

困っている男女

電話で無料電話はこちら‼

0120-325-045

メール相談も24時間受付中‼

【埼玉】債務整理相談センター

【埼玉】債務整理相談センタースタッフ
債務整理相談はこちらから
0120-325-045
メールでの無料相談はこちら
住所

埼玉県鶴ヶ島市富士見二丁目12番7号