債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)なら埼玉県大宮の法律事務所SAIまで!

<債務整理に強い弁護士事務所>
〒330-0845
埼玉県さいたま市大宮区仲町2-25 松亀プレジデントビル5F
大宮駅東口から徒歩5分

お電話での無料相談はこちら
0120-137-023
受付時間
平日9:30~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

※平日時間外および土日祝の法律相談をご希望の方は別途ご相談ください。

取扱業務

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求)

メールでの無料相談は24時間お気軽に!

任意整理すると銀行口座は凍結される?

弁護士とパラリーガル

「任意整理をすると、銀行口座が使えなくなるの?
「任意整理で銀行口座が凍結されたらどうすればいい?」

任意整理をしたからといって、必ず銀行口座が使えなくなるわけではありません。

任意整理で銀行口座が凍結されるのは、口座がある銀行からの借金を対象としたときなので、銀行を任意整理の対象から外すなど、銀行口座の凍結を避ける方法があるからです。

この記事では、銀行口座の凍結が行われるのはどのような場合かを説明し、銀行口座が凍結される場合にはどのような対策を取ればいいのかをまとめています。

銀行が提供しているカードやローンを任意整理の対象にしなければ何も影響はない

まず、単純に「任意整理をしたらすべての銀行口座が使えなくなる」というのは誤解です。任意整理をしたからといって、すべての銀行口座が使えなくなるわけではありません。

銀行口座が凍結されるのは、口座がある銀行が提供しているクレジットカードやローンを任意整理の対象にしたときです。

これから説明するとおり、銀行からの借金がない場合や、借金がある銀行と口座がある銀行が別の場合、口座がある銀行からの借金を任意整理の対象としない場合は、銀行口座の凍結を心配する必要はありません。

銀行からの借金が全くない場合は任意整理しても銀行口座は凍結されない

銀行系カードローンでの借金がなく、銀行が提供している住宅ローン・自動車ローン・多目的ローンなども利用していない場合、任意整理で銀行口座が使えなくなるという心配をする必要は一切ありません。

例えば、Aさんは三菱東京UFJ銀行に口座を持っていて、アコムとプロミスでお金を借りていたとします。Aさんがアコムとプロミスからの借金を任意整理する場合、どちらも消費者金融であり、銀行ではありませんので、銀行口座を凍結されるということはありません。

口座がある銀行と借金がある銀行が別であれば任意整理しても銀行口座は凍結されない

銀行が提供しているカードローンやその他のローンを利用している場合でも、口座がある銀行と借金がある銀行が別々の銀行である場合、銀行口座は凍結されません。

例えば、Bさんはりそな銀行に口座を持っていて、新生スター銀行の「スターカードローン」でお金を借りていたとします。Bさんがスターカードローンでの借金を任意整理しても、りそな銀行の口座が使えなくなるということはありません。

銀行からの借金を任意整理の対象にしなければ銀行口座は凍結されない

口座がある銀行が提供しているカードローンやその他のローンを利用している場合でも、その銀行からの借金を任意整理の対象としなければ、銀行口座が使えなくなることはありません。

任意整理では、整理の対象とする借金を自由に選ぶことができます。そのため、口座がある銀行からの借金を任意整理の対象から外すことで、その銀行の口座が凍結されるのを防ぐことができるのです。

例えば、Bさんはみずほ銀行に口座を持っていて、みずほ銀行カードローンと新生フィナンシャルでお金を借りていたとします。Bさんの場合、みずほ銀行カードローンを任意整理の対象から外し、新生フィナンシャルからの借金のみを任意整理すれば、みずほ銀行の口座が凍結されることはありません。

銀行系カードローンと消費者金融の両方に借金がある場合は弁護士に知らせる

ただし、銀行系カードローンと消費者金融からお金を借りている人は、任意整理の対象とする消費者金融が銀行系カードローンの保証会社になっている場合、消費者金融を任意整理することでカードローンを提供している銀行の口座が凍結される可能性がありますので注意が必要です。

例えば、セブン銀行カードローンとアコムの両方からお金を借りていて、アコムだけを任意整理する場合でも、アコムがセブン銀行カードローンの保証会社となっているため、セブン銀行の口座が凍結される可能性はあるということです。

ですので、銀行系カードローンと消費者金融の両方からお金を借りている人は、任意整理するときに、その消費者金融が銀行カードローンの保証会社になっていないかどうか、確認する必要があります。

自分で調べるのが難しい場合でも、弁護士に相談すれば大丈夫ですので、銀行系カードローンと消費者金融に借金がある人は、任意整理を始める前に弁護士に知らせておきましょう。

銀行のカードやローンを任意整理の対象にするとその銀行の口座は凍結される

口座がある銀行が提供しているクレジットカードやカードローン、自動車ローン・住宅ローン・多目的ローンなどを任意整理の対象とした場合、その銀行に開設した口座はすべて凍結されます。

例えば、Cさんは三井住友銀行に口座を持っていて、「三井住友銀行カードローン」でお金を借りていたとします。もしCさんが三井住友銀行カードローンを任意整理すると、三井住友銀行に開設されていたAさん名義の口座はすべて凍結されてしまうのです。

このとき、Cさんが三井住友銀行に口座を2つ持っていて、片方が三井住友銀行カードローンの支払口座、もう片方が三井住友銀行カードローンとは何の関係もない口座だったとしても、口座は2つとも凍結されるという点に注意が必要です。

また、上で説明したとおり、任意整理の対象とする消費者金融が銀行系カードローンの保証会社になっている場合、カードローンを提供している銀行に口座があれば凍結される可能性がありますので、銀行系カードローンと消費者金融の両方に借金がある場合は、事前に弁護士に知らせておきましょう。

任意整理で銀行口座を凍結された場合の問題と対策

任意整理を始めると、弁護士が銀行に、任意整理を行う旨を知らせる「受任通知」を送ります。この受任通知を受け取った時点から、銀行はあなたの口座を凍結します。

以下では、銀行口座が凍結されるとどのような問題が起きるのかを説明し、その対策をまとめます。

対策はあらかじめ行っておいたほうがいいものがほとんどですので、任意整理することに決めたら、銀行口座が凍結されることになるかどうかを弁護士に確認しておきましょう。

凍結された銀行口座のお金は引き落とされて借金の残高と相殺される

銀行口座にお金が残っていると、口座が凍結された時点で残高が引き落とされて、借金の残高と相殺されます。つまり、銀行口座に残っているお金で、口座がある銀行からの借金を強制的に返済することになるのです。

そのため、任意整理をする銀行の口座に残高がある場合は、すべて引き出して別の銀行の口座に移動させておく必要があります。

銀行口座を凍結されると出金ができなくなる

銀行口座が凍結されると出金ができなくなるため、電気代や水道代などの公共料金、税金、年金、携帯電話の使用料など、口座引き落としとなっている支払いがストップしてしまいます。

ですので、公共料金などの支払いが口座引き落としになっている場合は、あらかじめ支払口座を別の銀行の口座に変えるか、支払い方法をコンビニ払いに変えるなどの対応をとっておきましょう。

銀行口座を凍結されても入金はできるので給料や報酬が振り込まれる場合がある

銀行口座が凍結された場合でも、入金はできてしまいます。そのため、凍結された銀行口座に給料や報酬が振り込まれ、引き出せなくなってしまう場合があります。

凍結される口座が給与や報酬の振込先として指定されている場合には、あらかじめ振込先の口座を変更してくれるよう、会社に頼んでおきましょう。

銀行口座が凍結されるのは保証会社による「代位弁済」が行われるまでの1~2カ月

銀行が提供しているクレジットカードやカードローン、住宅ローン・自動車ローン・多目的ローンなどには、保証会社がついています。

あなたがカードやローンで銀行からお金を借りていて、返済できなくなった場合、保証会社が代わりに借金を一括で返済します。これは「代位弁済」とよばれていて、通常は任意整理の開始時に送られる「受任通知」から1~2カ月後に行われます。

代位弁済が行われた後は、銀行口座の凍結が解除され、入金も出金も以前と同様にできるようになります。

任意整理すると銀行口座はどうなる?のまとめ

本棚とペン
  • 口座がある銀行からの借金を任意整理すると、銀行口座が凍結される
  • 銀行系カードローンと消費者金融の両方に借金がある場合は、弁護士に相談すること
  • 銀行口座の凍結が避けられない場合は、「受任通知」の前に3つの対策をとること
  • 凍結される口座の残高をすべて引き出しておく
  • 凍結される口座に口座引き落としの支払いがある場合、支払い方法を変えておく
  • 凍結される口座が給料や報酬の振込先の場合、別の口座に変更しておく
  • 銀行口座の凍結は、受任通知の1~2カ月後に「代位弁済」が行われると解除される
大宮駅近くの債務整理に強い法律事務所SAIのTOPへ

債務整理の無料相談・お問い合わせはこちら

電話対応する女性

お電話での無料相談・お問合せはこちら

0120-137-023

営業時間:9:00〜18:00
休業日:土曜・日曜・祝日

※平日時間外および土日祝の法律相談をご希望の方は別途ご相談ください。

〒330-0845
埼玉県さいたま市大宮区仲町2-25 松亀プレジデントビル5F
法律事務所SAIは大宮駅から徒歩5分でアクセス良好です!!

債務整理の無料相談はこちら

困っている男女

お電話で債務整理無料相談はこちら

0120-137-023

メール相談は24時間受付

法律事務所SAI(大宮・埼玉)

法律事務所SAIの受付
債務整理相談はこちらから
0120-137-023
メールでの無料相談はこちら
住所

〒330-0845
埼玉県さいたま市大宮区仲町2-25 松亀プレジデントビル5F
大宮駅東口徒歩5分